スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

131あいつからの電話は大体コレ。


第3形態かな?






ケーシ
「・・・。」
テーシ
「もしもし?」
ケーシ
「掃除しよっか☆」




うわ、出た出た。またかよ。笑




あ、ケーシってこの人ね。



何回掃除すれば、こいつの部屋は片付くんだ。
ていうか、お前の場合、掃除じゃなくて大掃除だろ。


ま、そんなこんなで家に行ったよ。
入ったら、まぁ酷い散らかりよう。
何をどうすりゃ、こんなに汚くなるのかねぇ?




俺はこの日、皿洗い、床拭き、洗濯、洋服の整理をした。
ケーシは風呂洗い、トイレ洗浄をした。


俺の方が圧倒的にやってることが多い!絶対多い!笑


いや、まぁ、こういう事、好きなんだけどね?
だから、別に良いって言えば良いんだけども。



ケーシ
「おおっ、綺麗になったな。はいコレ、お礼。」

そう言ってくれたのは、1箱のタバコ。

わ、割に合わねぇ・・・

とか言いつつ、貰う俺。
切ないね。笑


後は適当に話して俺撤退みたいな感じだった。


去り際に
ケーシ
「助かったわ。お前、今度からパシリ屋な。俺ハシリ屋やし。」

テーシ
「いえいえー、今回も呼んで貰って、ありがとうございます。また、呼んで下さい。ごひいきにー。」





切ないね。笑
スポンサーサイト

129新しいポケモン


旅の最初に選ぶポケモンです。

え?1匹が雑?想像力不足ですよ。仕方ないの!





ブラック&ホワイト?



確かそんな名前でした。大雑把ですよね、すみません。


私は買っていないんですが、かなり欲しい!
何でも、俺の友達のショーは、

あ、彼の事です。笑







彼は、予約して2種類とも購入したんだとかで、

熱中してるそうです。





トリプルプレイ、凄まじそうですね。





あ、そうだ。

wktkって知ってます?
最近よく見るんですがね。
ワクテカって言うらしいんですが、
テカって何だろうかなと。

ワクはワクワクと嬉しい表現だと分かっていたんですが、

テカとは?
テカテカ?
ん?みたいな。


気になりましてねー、調べちゃいました!笑


そしたら、興味深いんですよ。

何でも、ワクワクしすぎて体中の血流、その他諸々が活発になって、
それが肌にも影響してテカテカとする様子を

wktkと言うそうなんです!
すげー、状態じゃないですか!笑


よく考えてるなーと正直、脱帽、目から鱗が出ましたね、はい。


使うことはないと思うのですが、
調べて良かったと思いました。


機会があれば使ってみては?
(`・ω・´)

100やったぜ


何だ、このフツフツと沸き上がるこの衝動は!

100いったぞー!
いやー、長かったなー。
俺すげー。



ま、という訳でこれからも続けていければいいなと思います。



今日は父がまた意味深な発言をしました。

それは夕食を家族で食べている時。

父「ごちそうさま。ふぅ、いやー、食べた食べた、飯一杯だ。」

ん?

ちょっとした沈黙。

俺たちは思った、それを言うなら腹一杯だろ!と。

でも、言えねー。笑
父さーん、ツッコミにくいよー。

85友と遊んだその後に

20100407204209

蘇りしは木の葉の美しき碧い野獣!




ショーとヒーシの3人で遊んだ後の事だった。


その日はヒーシが車で迎えに来てくれたのだが、それなりに距離があり、ガソリンをヒーシにあまり使わせない、負担させない方が良いのではないかと思い、途中のコンビニで降り、弟に迎えに来てもらう事にしたんだ。


弟は予定した時間の5分後に来て一言。


「さて、何を買って貰おうか。」

おっ、お前なぁ・・・
Σ( ̄д ̄;)

テーシ
「遅れてきておいて、よく言うぜ!」


「ん?まぁまぁ、そう堅い事言うなよ、ん~とぉ・・・。」

選んでんじゃねぇよ!!
щ(゚Д゚#щ)



結局、おいしそうなデザートを買う羽目に。
まぁ、少しは貰えるようだが・・・


「しょうがねぇなぁ、コレあげる。」

ん?
Σ(ω・`/)/


「はい、30円。最近、小銭が多くてね。良いんだ!遠慮しないで。」

ふざけるなー!!!!
щ(゚Д゚#щ)

テーシ
「俺の財布は募金箱か!」


「あれ?違った?」

おまっ・・・


いや、まぁ小銭が大量にあるのは確かだが。
m(_ _;)m




「ま、助手席乗ってよ。今日は俺が運転してやるぜ!」

テーシ
「ふ~ん。」




・・・(´・ω・)クンクン

クンクン(・ω・`)


テーシ
「何か、臭わないか?」


「ん?さぁ。」

テーシ
「何か、土みたいな埃みたいな、田舎の臭いがする。」

そんな事を言いつつ、後ろを見ると赤い大きな布が、何かを包むように丸まっていた。


テーシ
「なぁ?コレ何?テントの器具をしまうような大きな袋があるんやけど。」


「ん?」

テーシ
「だからさ・・・」

ゴソッ。

ゴソッ?(´・ω・`)

???
「わああああ!!!」

おわわわわわわあああああ!!!
(゜Д゜;≡;゜Д゜)



「あはははは。」

こいつは一体・・・
(〇o〇;)ギクリ

???
「ヤマーでしたー。」

えっ?
(`・ω・´)

ヤマー
「誰が砂かホコリや田舎の臭い?だって!?」


どうやら、後ろに乗っていたのは近所に住んでる友達、ヤマーのようだ。

って事は・・・


「そう、テーシが来た時に後部座席の下に隠れて貰った。」

ヤマー
「あっははは。」

ハメられた。
変な事、仕掛けやがって!
俺の驚きを返せ!
ヽ(*`Д´)ノ

ちにみに、赤く見えていたのはヤマーのコートだった










あいつら・・・
しかし、このデザート美味しいな。
(´=ω=`)モグモグ

83まどろっこしいわ!

20100404101421

シカマルです。
やっぱりカッコいいよ、うん。



俺の父親とリビングでくつろいでいた時だ。



「ぐっ・・・!」
テーシ
「どした?」

「背中が痛い・・・。」
テーシ
「えっ!?どこら辺なん!?ここ?」

「いや、違う、もっと上みたい。」
テーシ
「ここ?」

「違う。」
テーシ
「ここ?」

「あぁ、そこだ。ちょっと力を入れてみてくれ。」
テーシ
「こうか?」

「あぁ、もう少し強くやってみろ。」
テーシ
「分かった、やってみる。」

「おっ、いいね!もう少し下かなー。」






ん?これって・・・




テーシ
「ただの肩揉みじゃん!!」



「あ、バレた?」


あ、ばれた?じゃねーよおおおお!!!
щ(゜Д゜#щ)





全く、何かと思えば。心配して損したわ。
プロフィール

テーシ

Author:テーシ
絵を描くことが好きだ。
でも、色覚異常だ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。