FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96親友の1人暮らしに匠が参る!

ケーシィの電話で目が覚めた。

テーシ「もしもし。」

ケーシィ「掃除して。」

ン?(・ω・)
これが事の始まり。
ケーシィはアパートの一室で1人暮らしをしている男なんだが、どうしたものか掃除や片付けと言った事を自発的にしない。

だから、身動きがとれない程に散らかった時に、いざ片付けようと思い立った所で、とても1人では片付けれないのだ。

そんな訳で潔癖性の俺に連絡をかけてくる。

ちなみに今回で5回目。

俺は
「おいおいまたかよ。」
と思いつつも、頼ってくるケーシィを見捨てれないし、頼られるのが嬉しかったりする訳で承諾をしてしまう。



ケーシィの家に着き、まず思ったのは、

テーシ「汚いっ!!」

この一言が、これ程しっくり来る場面も中々ないだろう。

缶ビールと缶ジュースの山、荒れ放題な洗い場、ここまで野放しに出来るケーシィの神経は、ある意味素晴らしい。

ケーシィ「やりがいあるだろ?笑」

それはそうかもしれないが。


まぁ、そんなことを言っても始まらない。
やるだけやろうと思って洗い場から作業を始めた時に事件は起こった。

問題の場所は三角コーナーである。
上手くは言えないのだが、唯一言えるとすれば・・・





ベトベトンがいた。

初めてポケモンにあった。
多分俺は一生忘れない。




その後、色々あったものの、なんとか部屋は元通りになり俺たちは感動した。

ケーシィ・テーシ「何と言うことでしょう。」

この言葉以外では言い表せなかった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ベトベトン…w
よっぽどすごかったんですね。笑
片付け甲斐がありそうです。
達成感も大きかったんでしょうね!

私も、そろそろ部屋を片付けないといけないなあ^^;

はい!!
アレは凄かったです。笑
片付けはちょくちょくとすれば良いのですが。
中々時間がないようでして。
片付けは気付いた時に!ですよ!
プロフィール

テーシ

Author:テーシ
絵を描くことが好きだ。
でも、色覚異常だ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。