FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28訳が分からない夢 パート4 再会編

20100202005212
俺のうちには猫が居たんだ。



まぁ、友達の猫が赤ちゃん沢山産んで、
それを引き取ったんだが、


その猫の赤ちゃんが、これまた不細工で。
何匹か猫が居たのに、物好きに
選んじゃって。



選んだそいつはクールで、
触ろうとすると噛みつくし、
引っ掻く。





まぁ、そんなあいつも年をとって、
やっと懐いてきて、
不細工なりに可愛かった。





って、思えてきてばっかだったのに。
年寄りのくせに
陣地取りの喧嘩に出向いて深手を負って、
傷は治るも病気にかかってしまって。






それで、家の中だけで飼うようにしたのに、
逃げ出して2日帰らず、
最後には猫らしくない、
家の庭まで帰ってきて、ぐっすり寝込んだ。








それから、1年。
ここからが本題だ。


何とその猫が夢に出てきた。



「なぁ、テーシ。」


喋りながら。



えええぇぇー!!Σ( ̄д ̄;)

こえーな!Σ( ̄□ ̄)!



「俺のこと、忘れないでくれ。」



あぁ!絶対忘れない!
忘れな・・・


あっ、あれ?今回の夢は声が出ないのかな?
喋れないや。
おおふ。(´・ω・`)



とにかく、分かるように伝えないと、頷いとこう。


うん、うん、うん、うん、うん。
(´=ω=`)


つーか、
お前ホントにクールだったんだ!?
(`ω´!!)






あぁ、暇な時に腹をつついたりして
ごめんって言いたいのに。
(´・ω・`)











目が覚めると雨が降ってた。
あの時と一緒だ。
こういう雨なら、
たまに降っても良いかも。
ヽ(´ー`)ノ


また、出てきてくれればいいな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テーシ

Author:テーシ
絵を描くことが好きだ。
でも、色覚異常だ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。