FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33バイト先に見参

20100205140414
ケータと遊んでいて、
あぁ、酒が飲みたいなと。
思った。



ケータは最近、
正式に二十歳に
なったから、きちんと
堂々と、酒が飲める
酒が飲める
酒が飲めるぞー。
となった。





で、近くの店で
買って来るか、
という事になった。




それで来た、この店。



ケータテーシ
「お久しぶりでーす。」


店員
「おぉ、元気か?
ケータその髪どした?」


やっぱりそこに行くよな。
普通。
(≧∀≦)





店員
「そうや、学校は
もう卒業やろ?
職は見つかったんか?」


テーシ
「いやー、あはは。
お恥ずかしい、実は
夢諦めちゃいまして。」


店員
「ふーん、ええっ!?
だから、言ったやん。
そういう人が
うちにも居たよって。」


テーシ
「人の命に関わる仕事は、
とても怖いと知りました。
好きだと言うだけで、
なりたい絶対的な理由は、
私にはありませんから。」


店員
「そうか、
これはサービスや。
持ってけ。
頑張れよ。こういう言葉は
良くないけど、
コレしか言えないわ。」


おぉ、店員さん(*´д`*)
あざまーす。




良い人だな。
ビール貰ったし、
酎ハイも買ったし。
飲むか。







グー・・・
(´=ω=`)




結局、ほろ酔いになって
いい感じで寝てしまった。





遊んでねーじゃねーか!
щ(゚Д゚#щ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テーシ

Author:テーシ
絵を描くことが好きだ。
でも、色覚異常だ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。